スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとお知らせ

 以前アップさせていただきましたエントリー「ゆで卵の謎-『世界のトランプ手品』」については、多くの皆さまからメールを頂きました。
 その中でも、最近メールを頂きました「ルイルイ」さんが詳細にゆで卵の実験をされています。興味のある方はこちらこちらをご覧になると幸せになれるでしょう。実際にこの実験をされたことがある方を知ったのは、ルイルイさんが4人目です!…他にもこのゆで卵を実験され方っていらっしゃいますか?



 リンクを1つ追加しました。東京の大変素晴らしいクロースアップ・マジシャンであり研究家の、大原正樹さんのブログ「大原のおすすめ」です。今年3月に発売された同名のノートの内容は、本当に素晴らしかったです。
 いつも文章を拝読して、新しい視点を頂いています。大原さんの深い考察は、多くの実戦経験と豊富な知識が折り込まれ、非常に素敵なのです。10月9日に東京で行われる大原さんのレクチャーも大変楽しみです(参加できないのが非常に残念…東京へ出向く予定なのですが、この日から数日後なんですよね…)。
スポンサーサイト

サマージャム'10

『みんな そそのかされちまう/ついつい 流されちまう/結局暑さで まいっちまう/誰のせい? それはあれだ!/夏のせい』ースチャダラパー『サマージャム'95』より

 これは私の好きなラップグループ、スチャダラパーの名曲、『サマージャム'95』の歌詞の一部です。
 1994年の記録的な猛暑を思い出し、それを翌年に曲にしたものだそう。今年の夏は、その1994年の猛暑をも越える規模だったそうです。友人が2人熱中症で倒れたり、私も7月に倒れたり、仕事が遅れがちなのも、それもこれもきっと夏のせい。
 バタバタばかりで落ち着いて文章を書いている間もなく、ご無沙汰しております。ちゃんと生きています!



 この夏はお医者様から「旅行禁止だかんね!」と言われ(というか、旅行できるほど時間もなく!)、その代わり多くの方々とお逢いすることになりました。

 まずは「平成の赤メガネ」こと、大阪のプロマジシャン和泉圭佑さん。突然名古屋に行きます!とメールが来て、お逢いすることになりました。大阪から東京、東京から東海道線で浜松、名古屋経由で神戸、神戸から高松という強行軍を2日間で行うという感じで、名古屋到着時にはヘロヘロになられていました。若いっていろんな意味で素晴らしい!

 彼の携帯を充電してから、名古屋名物ということでここへ。

yabaton.jpg
みそかつの矢場とん!

 疲れてるだろうからと、がっつり味噌カツを。若い世代のマジシャンの方とお話しする機会は基本的にあまりありませんので、いろいろ刺激になりました。9月15日には、彼のレクチャー・ノート『小粒手品論』が再版されるそう(前のレクチャーノートの改定増補版だそうです)。拝読することを今から楽しみにしています。



 続いては“腹心の友”スティーブ・コーエンさん。息子さんと名古屋にいらっしゃいました。

withsteve.jpg
ツーショット!

 5月にアメリカの深夜番組に出演したのが好評で、それから仕事がさらに忙しくなったよう。この番組出演の記録は、Genii誌2010年9月号に掲載されたばかりです。これが大変面白い。ちょうど、私の先生Jamyの出演記録も掲載されており、両方とも味わい深い文章でした。お二人の映像をご覧になっていらっしゃらない方は、このエントリーをどうぞ!

 世界中の小学生男子がみんな夢中な「ポケモンセンター」に行ったり、リクエストのあったここへも。

hitsumabusi.jpg
あつた蓬莱軒のひつまぶし!

 ポケモントークで盛り上がったわが家の奥さんCathyは息子さんを連れて、映画のポケモン最新作を観に出掛け、私たちはその間積もる話を沢山。特にSefalaljiaの話とテレビショウの裏話で盛り上がりました。お互いにいろいろなアイデアを出しあって、大変有意義な時間となりました。たまにはマジック漬けの時間も良いやね。



 そして、M嬢こと武藤桂子さんもわが家にお泊まりにいらっしゃいました。彼女が特別出演したゴールデンウィークに行われたショウのお疲れさま会であります。夏は九州と韓国へ出掛けられたようで、真っ黒に日焼けされていました。

 「yukiさんにはマジックのお土産が1番嬉しいでしょう!」と言われ、これを頂きました。

vanishingpen.jpg
消えるボールペン!

 韓国の若手マジシャンであるJaiminさんが製作していて、これが大変良く出来ています。ちゃんとファンタシオさんの許可を得て、自分で見つけた素材を使って製作しているとのこと。確かにうまいことペンが消えます。ネックレスに変化する現象が付いているのですが、ネックレスというよりは、安物のチェーンであるのはご愛嬌! 「ペン、長すぎるんじゃねw」とか、「そんなデザインはねーしw」とか言わないの! 
 いろいろいじって楽しんでいるのですが、ちょっと見せる場所がないなぁ(笑)。でも、結構良い道具なので、日本でも扱っているディーラーさんがいらっしゃるのでは? 1つちょっと良さ気な演出を思いつきました。まあ、それはまた別の話、ということで。

 他にも韓国のお土産を頂いたのですが、これが大ヒット!

koreanfoods.jpgpeparagi.jpg
ロッテ謹製のペパラギ!(右の写真は、袋から出したもの)

 一瞬「あぁ、昔流行った、南国の酋長の演説を書き起こした本ね!」(でも、名著!)とボケたくなりますが、何かと言えば、ヒマワリ(ペパラギっていうのは、韓国語でヒマワリの意味)のタネをチョコレートでコーティングしたスナック菓子。これが凄く美味しい! ランクが高い麦チョコと言えば良いのでしょうか? 大変香ばしくて、ビールのアテには最高です。武藤さんが「流し飲みするように食べられます!」とおっしゃるのもよく分かります(そんなことすると、わが家のCathyにぶん殴られますので自重しました)。これは日本でも売って欲しいなぁ。ロッテ頑張れ、超頑張れ!…お客様相談室に本気で電話をかけてみようかなぁ…。

 マジック周辺の話からこの街周辺のスーパー銭湯、私が酔い潰れた後にはわが家のCathyと何やら怪しげなトーク(ヒント:わが家のCathyは純血種の主腐です)まで、話は尽きませんでした。

 彼女のステージでの演技、もっと観たいですし、もっと多くの方が観るべきです。



 さらに続いて、畏友のSさん。新居に引っ越して以来、本当にご近所さんになりました。ここ2年、お互いスパーリングパートナーとしてセッションを定期的にしています(彼との奇妙な出会いは、また別のエントリーで)。

 丁度仕事でオーストラリアへ行かれたということで、オーストラリアのお土産を頂きがてら、いろんなお願い事をしがてら、近くの喫茶店で軽いセッション。またまた賢いアイデアをいろいろ見せられてビックリしました。

okagechaya.jpg
いつもの喫茶店にてwith小倉サンド

 このSさん、巷で話題のGIONデックに素敵なアイデアを提供されて、これが補稿として商品に付けられることになりました。これなら海外の方にも喜ばれるでしょう(海外ではヒンズー・シャッフルが一般的ではないですからね)。

 ここでちょっとしたプレゼント! 補稿には載っていないSさんのアイデアを1つ、内緒でこっそりお教えしましょう。Sさん、実際にはGIONデックを「トスド・アウト・デック」デビッド・ホイ氏の傑作ですね!)として使っています(つまり原案通りの「予言」ではなく、「読心術」という文脈で演じられているのです)。
 客自身が操作するというトリックの性質上、観客が想定外の操作をし、違うカードが選ばれてしまうという可能性もゼロとは言えない場合があります。しかし、3人の観客を使って「トスド・アウト・デック」のように演技をしますと…万一、別のカードが選ばれてしまったとしても、まったく問題になりません。GIONデックをお持ちで「トスド・アウト・デック」をご存知の方なら「あぁ、なるほど!」と思っていただけると思います(ニヤリ)。しかも、通常の「トスド・アウト・デック」では出来ない改めを、自然に行うこともできるのです。



 その他にもいろいろありますが、個別のエントリーでご紹介することにしましょう。
プロフィール

yuki_the_bookworm  (a.k.a "べたねば")

Author:yuki_the_bookworm (a.k.a "べたねば")
何げない日常の中の、本と料理とマジック。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
メールフォーム
※本ブログへのご意見・ご感想のみお送りください。マジックに関する個人的なご質問・ご依頼等には一切回答出来ませんのでご了承ください。 また、戴いたすべてのメールに回答出来ませんが、確実に筆者の手に届いております。(管理人)

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。