スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカッション of h3m

bothofyou.jpg

 先日、Facebookのメッセージから「ディスカッションをしませんか?」とお誘いを受けました。

 お1人は、日本を代表するクロースアップ・マジシャンの前田知洋さん、もうお1人は、広島で治療院を運営されている素敵な奇術愛好家の鍛治中政男さん。鍛治中さんの本質を見抜く鋭いツイートが大好きで、Twitterではいろいろ遊んで頂いております。

 3人の住む場所も職業もバラバラですが、マジックが大好きという部分は一緒。これは楽しいお話しが出来そうだと参加させて頂きました。Facebookの中にナイショのクローズドなグループを作り、その場に三々五々集まってディスカッションを始めました。

 今回のテーマは「マジックの仕掛けに注目してしまう」心理について。古今東西の話からパーソナルな話まで、いろいろな話を織り交ぜて会話が進んでいきました。

 このブログの「はじめに」でも少し書きましたが、私個人としてはインターネットと言うもの自体にかなり懐疑的で諸刃の剣だと思っています(もちろん、かなりの恩恵を受けていることは分かっています)。

 特にここ数年でいろいろなSNSのサービスができて、その中での人間関係は大変難しいと感じる事が何度かありました。SNS(ソーシャル)疲れなんて言葉も報道で見かけます。
 私個人は今でも顔を合わせて初めてお付き合いが始まる事の方が多いです。そうじゃない付き合いは、ちょっと怖いですね。

 しかし、今回のこのディスカッションに参加させて頂いて大変楽しかったのです! いろんな問題をはらむSNSでも、こんなに素敵なディスカッションが出来るんだ!と驚きました。
 個人間のコミュニケーションが難しくなっている時代に、対立ではなくフラットな立場でありながら気持ち良い距離感と節度を保ち、楽しく問題解決の方法を探究していく。このディスカッションのモットーを大変ユニークに感じました。本来探究するという行為は、知的な愉楽のはずですから。

 最初は私たちだけで楽しんでいたのですが、内容が面白いので発表したら皆さんにとって何かヒントになる部分があるのでは?ということで、前田さんが編集長を務められているウェブジン『h3m.jp』に掲載される事になりました。

 80年代にNHKで放送されていた『YOU』という討論番組のキャッチコピー「結論がないのが、結論」ではないのですが、何が正しいか?という結論はありません。しかし、マジックがお好きな皆さんが少しでも何かを考えるヒントになれば、大変嬉しいです。私たちの楽しい雰囲気が伝わりますように。

 お時間があれば、こちらからディスカッションをお読みください→ディスカッション of h3m



アラフォーの皆さんへ:大友克洋さんのイラストでおなじみのオープニングをどうぞ! 私たち、21世紀に生きてるんですね…。

プロフィール

yuki_the_bookworm  (a.k.a "べたねば")

Author:yuki_the_bookworm (a.k.a "べたねば")
何げない日常の中の、本と料理とマジック。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム
※本ブログへのご意見・ご感想のみお送りください。マジックに関する個人的なご質問・ご依頼等には一切回答出来ませんのでご了承ください。 また、戴いたすべてのメールに回答出来ませんが、確実に筆者の手に届いております。(管理人)

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。