FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAGIC 2012年4月号

stevemagic.jpg

 私の古くからの友人でニューヨークで話題のマジシャン、スティーヴ・コーエンさんが、奇術専門誌『MAGIC』4月号の巻頭特集で登場しました。



withsteve.jpg
これは一昨年名古屋にて。

 スティーヴさんとはかれこれ25年(えっ!?もう四半世紀になるの??)のお付き合いになります。スティーヴさんが頑張って今の成功を手にしてきた姿を、ずっと彼の傍で観てきました。
 今、ニューヨークで週末に上演されている"Chamber Magic"というショウは、軒並みチケットが完売(詳しくはこのエントリーをどうぞ!)。
 今年の1月にはニューヨークの殿堂、カーネギー・ホールにおいて“Steve Cohen's Theater of Wonder”というショウを上演し、大変評判となりました(カーネギー・ホールにマジシャンが登場するのは、何十年ぶりという快挙でした)。詳しくは、彼のブログをどうぞお読みください(凄く良い内容のお話です!)。

 先ほど挙げたエントリーにもありますが、彼は「マジックを“High Culture”としてとらえる」ことに腐心していて、それはかなり達成してきていると感じています。



 今回の『MAGIC』誌では、奇術博士として名高いジョン・ラッカーバウマーさんが記事を担当。彼の日本でのキャリアから今の成功、そしてカーネギー・ホールでのショウについて、じっくりとアカデミックに禅の心を中心に据えて解説してあります。内容は抜群に素敵でした(彼曰く、なんでも「最初の内容はあまりにアカデミックすぎて、自分の事じゃないみたい!」だったそうで!)。

 これで、彼は『Genii』、『MUM』誌と4大専門誌の内3つを制覇したことになります。これは凄いことでしょう。



 彼の活躍は本当に凄くて、年内には彼が登場するマジックの特番(しかも歴史もの!!)がアメリカで放送され、そして、インターネットを使った初のマジックの大会"Essential Magic Conference"の今年のスピーカー(出演者)の一人にもなっています(あ、もしかしたらここが初リークになりますね! 内容もこっそり訊いたのですが、凄く面白い! で、他の未発表スピーカーの皆さんも凄いですよ!! そういえば、この大会、今年が最後なんですよね…)。



 良いマジックの記事をお読みになりたい方は是非にとおススメします。ここからカード決済で購入可能ですし、マジックランド社さんに問い合わせてみても良いでしょう。

 この号の目次をここから見る事ができます。他の記事も面白いものが沢山ですよ!



 今年は秋に彼とニューヨークで逢う事になりましたので、彼のショウの様子などもここに書いたりしたいな、と思います。お楽しみに!
 
プロフィール

yuki_the_bookworm  (a.k.a "べたねば")

Author:yuki_the_bookworm (a.k.a "べたねば")
何げない日常の中の、本と料理とマジック。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム
※本ブログへのご意見・ご感想のみお送りください。マジックに関する個人的なご質問・ご依頼等には一切回答出来ませんのでご了承ください。 また、戴いたすべてのメールに回答出来ませんが、確実に筆者の手に届いております。(管理人)

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。