スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル「夢のクロースアップ劇場」再び (Part 1)

fujisan.jpg

 とっくの昔に新年を迎え、しかもこのバレンタイン・デーも過ぎちゃった時期に今年初のブログをアップするという暴挙に出てしまいました。大変ご無沙汰しております、Yuki_the_bookworm(a.k.a.べたねば)です。今年もよろしくお願い申し上げます。

 アメリカ旅行記、Day3以降もお待たせして申し訳ありません。もうちょっと続きますのでお待ちくださいね!



tarobook.jpg
Amazonで購入可能です!

 個人的には何もしていなかった訳では無くてですね。アメリカの歴史家(特に、カードマジックの祖J.N.ホフジンサーと伝説のギャンブラー、S.W.アードネスの研究で知られています)であり、プロマジシャンであるリチャード・ハッチさんの依頼を受けて、絵本の製作をお手伝いしたりしていました。

 スペインの名人Juan Tamarizさんの名著『Sonata』の翻訳も佳境に入り、そして、奇術専門誌『Genii』の編集長リチャード・カウフマン氏が始めた新プロジェクト、皆様お馴染みの株式会社テンヨーの歴史と今まで販売された商品を網羅した著作の制作協力と一部執筆をすることに。300頁越えの大判、全カラー頁という豪華版になる予定です。英語と日本語両併記となるので、日本中のテンヨーファンの皆さんには大変嬉しいニュースなのではないかな?と思っています。



 さて、話を戻しまして。

 事の初めは昨年の暮れ。大阪の名クリエイター、赤松洋一先生から「2013年2月10日に以前開催したクロースアップショウの第二弾“Our Last Again”を開催します」とメールを戴きました。

 以前このエントリーを書きましたが、本当に素晴らしかったマジックの会でした。これは見逃せるわけがありません。脊髄反射的に「はい、是非参加させて下さい! 万象繰り合わせて大阪へ馳せ参じます」と返信を打ち返しました。

 すると、懇意にさせていただいている奇術愛好家で治療家の畏友、鍛治中政男さんから「Yukiさん、大阪の会に行かれますよね?? よろしければ一緒に遊びませんか??」とメールを戴き、これまた脊髄反射的に「是非遊んでやって下さい! なんなら同じホテルを予約して遅くまで語り合いませんか??」と返信を打ち返しました。

 で、メールを打ち終わってから、妻のCathyに「後生だから大阪に行かせてください」と土下座をして、なんとか大阪へ出向くことが許可されました!

 大阪のことは良く分からないので、鍛治中さんに行った方が良い場所とかを伺って、さぁ出発!



 …の前に、やっぱり粉モンは食べておきたいよね、そうだよね! ということで、まずは難波へ!! 
 わぉ、買いたかったおはぎの玉製家さんは14時からかーっ!!うー、あのシンプルなおはぎを食べたかったのにー!!

551hourai.jpg
まずはこれやね。551蓬莱本店

 551の蓬莱の豚まん、無性に食べたくなります。新幹線で新大阪から乗ってきた人が豚まん食べ始めるとその車両いっぱいに豚まん臭が充満するのは何とかならないんですかね?

butaman01.jpgbutaman02.jpg
じゃーん!

 ちょっと並んだらすぐにゲット。蒸したてのホヤホヤです。辛子がないとダメですねぇ。

butaman03.jpg

 この日は大変寒い日で、ホカホカの豚まんは大変おいしゅうございました!



 次行ってみよう!!

takosen.jpg
せーの、どん!

 たこ焼き道楽わなかのたこせん(ねぎチーズ)。たこ焼きが3つ挟まって、ねぎとチーズが合うのよね。このCPの高さは異常。美味しゅうございました!



 次行ってみよう!

 …えー!写真撮り忘れてる…orz 福太郎さんのネギ焼き、美味しゅうございました!



 この後大盛りごはんで有名な「ちょいめしあさチャン」へ行ったのですが、もう満員だったため仕方なく退散。

 そして、鍛治中さんからお話を伺っていたこちらへ。マジックショップのひげめがねさんです。
 場所は、NGK(なんばグランド花月)から道具屋筋に入って、1本目の十字路を右に曲がって最初のT字路の手前の左側。オープン中は入口に看板が立っているのですぐ分かるはず。

higemegane.jpg
オーナーの潮見さん!

 以前からお店の話はいろいろ伺っていて、一度お邪魔させて頂きたかったのです。ちょっと早く到着したのですが、すぐにお店を開けて頂いて大変恐縮してしまいました。(それもこれも、鍛治中さんが事前にすべて準備をされていたのが分かったのが名古屋へ帰る間際のことでした)

 部屋を囲むように置いてある棚には細かな商品やレクチャーDVD、ちょっとしたアクセサリーなどがセンス良くごちゃっ!と並べられています。丁度、奈良のオフィス西川さんみたいな感じですね。おもちゃ箱をひっくり返したようなお店です。
 西川さんもそうですし、潮見さんもそうですが、センスの良さはアパレル系の会社をされていたからなんでしょうね。(西川さんは物凄くオシャレな方で洋服やアクセサリーに大変精通されています!)。
 もともとは潮見さんのコレクションを処分するためにこのお店を始められたそうで、確かに珍しい道具もいろいろ散見されます。

 コーヒーを頂きながら世間話をいろいろさせて頂きました。お話が上手いなぁと思っていたら、潮見さんは大阪産業大の落語研究会の出身で、先輩には桂文珍師匠、一つ下の友人に関西が誇るレポーターのタージンさん(私はお笑いスター誕生でお馴染みなんですが)がいらっしゃる環境にいらっしゃったそうで、なるほどなぁ、と納得。
 お店自体が凄くアットホームなのは、オーナーの潮見さんのお人柄からきてるんだなぁ。



 こちらのお店が一番有名になったのは、この作品でしょう。

ultlakinetic.jpg
ウルトラキネス・インセクト!



 この長いボルトにはめたナットが独りでに回転して動き始め、最後は外れてしまうという現象です。
 まぁ、最初にこの現象を見た時の驚きと、仕掛けを知った時の驚きが尋常じゃなかったです。仕掛けを見た時、笑うしかなかったですから!

 原理的には古い科学おもちゃですし、商品としても20年程前に3つの色つきボルトとナットをカメラのフィルムケースに入れて、指定された色のボルトからナットを外す作品がありましたが、これは完全に潮見さんの作品と言って良いのではないでしょうか? これらの原案や商品、方法論からは、完全に離れていますから。
 ほんの1年半であれだけ売れたなら、完全なヒット商品でしょう。

 この作品の裏話をじっくり伺い、やっぱり何にしても歴史があるんだなぁ、と感心しました。

 そして「あぁ、Yukiさん。この商品がちょうど届いてますよ!」と言われて、つい買ってしまいました。

compactvender.jpg
コンパクト自販機!

 ちょっと前にこの方の動画チャンネルが非常に面白いと伺って、その中でも最新の作品がこれでした。



 どうです、面白くないですか?? サロンものとしても非常に優良な作品で、これで2500円ならばまったく文句はありません。
 潮見さんが「彼は本当にナイスガイなんで、彼の作品は本当におススメです!」と熱く力強く仰る理由が良く分かります。

 いろいろお話を伺っていたら、あっという間に次の待ち合わせの時間に。次回は呑みましょう!と潮見さんと熱い約束を交わし、急いで梅田へと移動しました。

・マジックショップひげめがね
大阪府大阪市中央区難波千日前14−25 阪南ビル2階
日曜日・祝日休み 12時頃オープン





tsubosan.jpg
「まだ、ここにない、出会い」

 急いで待ち合わせのホテルグランヴィア大阪へ。
 畏友のTさんと久々の出会いです。全国各地を飛び回る、某社の敏腕コンサルタントさんです。この日に大阪に行きますよ!とお話したら、お茶に行きましょう!ということになり、ラウンジでゆったりいろんな話をしました。

 実際にお逢いするのは1年近くぶりになるので、積もる話がありすぎます。トピックスも政治経済から芸術の話まで、気がつけばあっという間に4時間ちかい時間が経っていました。

 一番面白かったのは、Tさんの大先輩にあたられるSPI(就職などの適性診断)のシステムを作った方の逸話。「0から1を作る」とはこういう事なんだなぁ、と深く納得。そして、メンターの大切さを痛感しました。



 Tさんと話をしていると、鍛治中さんから「仕事終わりました」との連絡。梅田の駅で鍛治中さんと待ち合わせ、この日泊るホテルへ。

 丁度鍛治中さんは大阪へ前日から入られ、鍛治中さんの先生の治療院で勉強されていたのでした。そこでまたいろんな事を学ばれたそうで、本当に嬉しそう。自分もそうですが、大好きな先生と一緒の時間を過ごすっていうのは本当に嬉しいですから! 自分が迷った時の指針を与えてくれる(実際は自分の内面と語り合う時間を作ってくれる)先生の存在は本当に稀有なんだなぁ、と痛感します。

 ほんの少し前にメンターの大切さを話していたので、同じ話をまた鍛治中さんとじっくり。「ほんのちょっとの差に、何十年と言う時間と経験の重みが乗っている」という話がなるほどなぁ、と心に響きました。




dinnerwithrunesan.jpg
お蕎麦、大変美味しゅうございました!

 ホテルのチェックインを終え、鍛治中さんおススメのお蕎麦屋さんで晩ごはんを頂き(細打ちの茹でたて、最高でした!)、急いで北新地へ!

 で、どこへ行ったかと言うとここ!

piepie01.jpg
ピエピエ!

 大阪のプロマジシャン、ムッシュピエールさんが去年の10月にオープンされたマジックバー「Bar Magic Time」です。22時の回に行ったのですが、その前の回のお客様がお店からゾロゾロ出ていらっしゃいます。
 この日の北新地、連休初日ということもあったかもしれませんが、非常に閑散として「これが北新地なのっ!?」と驚いていました。景気の問題もあるのかもしれません。
 そんな中でもこんなに大勢のお客様を集客されているのは凄いなぁ。



piepie02.jpg
カウンターの棚にはいろんなマジックの道具がぎっしり!

 カウンターが7席、その後ろにスツールが5席、大変シンプルなお店です。もしかすると、こう言うシンプルな感じがマジックを見るときに一番かもしれません。セットが賑やか過ぎると、どうしても演者が目立たなくなってしまいますから。

 この回のお客様は全部で10名。ショウが始まるまで、ピエールさんと奥様のコピーヌさんが皆さんの飲み物を作られます。その感じがね、凄く良いんですよ。ラブラブな感じがビンビン伝わるんですよね。
 それ以上にピエールさんとコピーヌさんのホスピタリティが素晴らしく、私も鍛治中さんもそれだけで満足。

 22時になってショウが開始。45分間のノンストップ。笑いもたっぷりありながら、不思議なマジックが次々に繰り出されます。ピエールさんはコメディアンのように思われがちなのですが、さにあらず。テクニックも抜群で、マジックの現象1つ1つを大変大切に扱っていらっしゃいます。
 あの素敵なコインボックスの手順を見ることが出来ただけで大満足。見事にムッシュピエールさんのシグネチャピースになっていました。

 客席みんなで「とれびあ~ん!」と言っていたら、あっという間に45分が経っていました。気がつけばスパークリングワインをハーフボトルで3本空けていました!



piepie03.jpg
3人でとれびあ~ん!!

 この回が終わって、少しピエールさんとコピーヌさんとお話しさせて頂きました。オープン以来お客様が0だった日がないとのこと。お客様はみんな「ムッシュピエール」という人に逢いに来ているんだなぁと思います。
 確かにこの45分を体験したら、次は誰かを連れてきたいと思うでしょう。しかも、飲み放題でも5000円ならバーゲンプライスだと思います。

 演じられるマジックも定期的に入れ替えをされているそうなので、いつお邪魔してもマジックを新鮮な気持ちで見ることが出来るでしょうね。

 ピエールさんのマジックに対するお話しなども伺えて、非常に楽しい時間を過ごすことができました。正直私はマジックバーが非常に苦手で、名古屋のエルム以外でマジックバーに出向くのは良く考えたら6年ぶりでした。

 次は妻のCathyを連れて参上します!とお話しして、鍛治中さんとお店を後にしました。大阪へ出向かれた際は、大変おススメします!

Bar Magic Time
大阪市北区堂島1-2-7 パーマリィイン堂島ビル4階
電話:06-6343-2767(事前予約が吉です)
18:30~(ショウは一日4回)  日曜・祝日休み
予約はこちらのフォームからどうぞ!




 ご機嫌な時間を過ごしてからは、ホテルに戻って鍛治中さんとみっちりマジックとマジック以外の話を深い時間までしておりました。なんでしょうね、いつもメールやSkypeで連絡を取り合っていても、直に話す時間には敵いませんね。

 いよいよ、翌日はIBM大阪リングのクロースアップショウです!

(→リアル「夢のクロースアップ劇場」再び その2へ続く) 
プロフィール

yuki_the_bookworm  (a.k.a "べたねば")

Author:yuki_the_bookworm (a.k.a "べたねば")
何げない日常の中の、本と料理とマジック。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム
※本ブログへのご意見・ご感想のみお送りください。マジックに関する個人的なご質問・ご依頼等には一切回答出来ませんのでご了承ください。 また、戴いたすべてのメールに回答出来ませんが、確実に筆者の手に届いております。(管理人)

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。