スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Great Big Day @ Elm

 10月の始めに、名古屋が誇る老舗マジック・バー『メンバーズ・エルム』で、
私の親友Richardと旧友Paulのクロースアップ・マジックショウと講習会が開かれました。

 一昨年、Richardが編集長をしている権威と歴史を誇る世界的な奇術専門誌『Genii』誌の中で日本のマジックバーの特集が組まれ、エルムのマスターである山内利夫さんが大々的に取り上げられました(ちなみに、このときの記事は、東京堂出版から発売されていた『The Magic』誌 vol.77に私が翻訳して掲載されています)。
 そのお礼として、山内さんがRichardを名古屋に招待したのです。さらにもう1人誰か凄腕のマジシャンを、ということで旧友のPaulも招待されました。

 Richardは、日本に数あるマジック・バーの中でもエルムが一番のお気に入り。特に、山内さんが特注された「エルムデック」をいつも持ち歩き、Genii誌での解説では必ずこのデックを使っているほどです(本当に質の良いデックで、私も“ここぞ!”という時には必ず使わせて頂いています)。
 一方のPaulは、ここ数年、映画『Shade』(2003年)や海外テレビ番組『Real Hustler』のプロデュースなどで大活躍中。最近では、マジシャンというより「プロのハスラー」として著名になっていらっしゃいます。ヨーロッパとアメリカ双方のエキスパートたちから直で学んだ豊富な知識が、今の仕事に大変役に立ってるようです。

 ショウの前日、マジックランドのさとしさんの先導で彼らは名古屋へ到着して、舌が震えるような凄い夕食をみんなで山内さんにごちそうになった後、エルムへご招待していただきました。
 初めて山内さんのカードマジックを見たPaulは、終始"Wow!! Wow!!"と唸りっぱなし。その様子を見ながら、Richardとさとしさん、私はニヤニヤ。
 一通り山内さんの妙技を見た後に「どうだった?」とPaulに感想を聞くと、「何度騙されたか覚えていないよ。あの"Think a Card(ただ心に思ったカードをズバリ当てるカードマジックのこと)"は一体なんなんだろう?? ありえない…」とつぶらな目をパチクリしながら答えてました。特に、山内さん独自の「弾むボールと弾まないボール」の妙技には「ボールをすり替えてたとは絶対に思えないって!!」と普段冷静なPaulが絶叫していました(笑)

 イベント当日、私は通訳やセッティング、司会から、彼らの荷物運びなどをさとしさんと一緒にお手伝い。当日はF1グランプリやゴルフの東海クラシック、名古屋まつりと大きなイベントがめじろ押しだったのですが、夜は大盛況となりました。
 午後に行った講習会は、大変面白いものでした。Richardは、ニューヨークで鍛えたカードテクニックを20年ぶりに日本で講習。若い世代のマジシャンの方々にとっては、本当に勉強になったと思います。彼のレクチャーDVDでは教えていないコツも、惜しみなく話していました。
 そして知性派のPaulも、緻密に計算された面白いマジックをいろいろ講習しました。彼の技術を直に見ることができただけでも、損はなかったと思います。さらに今回は、気合いを入れて未発表の作品を数多く紹介していたので、参加できた方は本当にラッキーだったんですよ!

 そして、夜のクロースアップ・マジックショウ。これが最高でした。
 Richardの文章から受ける印象は、意見が強いために怖いと感じる方もいらっしゃるのですが、実際はオチャメで面白いオジサンなのです。
 最前列に4名の女性がいらっしゃいました。結構お酒も召されていて、良い感じにでき上がっているご様子。Richardの演技のスタイルは、先生だったDerek Dingle氏のようにジョークが盛りだくさんに入るユニークなスタイルなのです。それがツボに入ったのでしょうか、女性客のお一人が笑い始めました。すると、Richardは、子供をあやすかのように、その女性に向って顔芸を始めました。女性も負けずに変顔を返します。その様子に会場は大爆笑。この笑いがさらに女性のツボに入って、笑い泣きを始める始末。でも、そのおかげで会場が良い感じに温まりました。
 その後に登場したPaulは、面白いマジックから後半のシリアスなギャンブリングの手順まで、観客をビックリさせっぱなしでした。
 お二人の前にマジックを演じられた名古屋の若手マジシャンの皆さんを含め、全体として緩急のバランスが絶妙に取れた良いショウだったと思います。おいしい料理を食べて、ゆったり過ごしながらマジックを楽しむ、というのは、やっぱり良いですね。

 今回の会は、山内さんが中心とならなければまったく成立しない会でした。
 お客様を最大限におもてなしして満足させるだけではなく、若い世代のマジシャンも育てて行きたいという、山内さんの気配り、懐の深さ、強い心意気、そして昔から変わらない情熱にずっと心を打たれっぱなしの一日でした。
 
 山内さん、次のショウはいつですか? 

追記:リンク先のエルムの住所が旧住所なので、こちらに新しい住所を。

愛知県名古屋市中区栄5-6-26 いずもビル1階
Tel :(052)241-1113


エルムの凄さの秘密は、面白いマジックや炸裂する山内さんの脱力系のジョークに加え、食事のおいしさにもあります。(お昼のランチも、大変お値打ちでおいしいのです!)
夜に山内さんのマジックを絶対ご覧になられたい方は、是非ご予約を。
大いに笑って、山内さんの妙技に酔い痴れ、身も心もお腹も幸せになって帰宅できますよ!
プロフィール

yuki_the_bookworm  (a.k.a "べたねば")

Author:yuki_the_bookworm (a.k.a "べたねば")
何げない日常の中の、本と料理とマジック。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム
※本ブログへのご意見・ご感想のみお送りください。マジックに関する個人的なご質問・ご依頼等には一切回答出来ませんのでご了承ください。 また、戴いたすべてのメールに回答出来ませんが、確実に筆者の手に届いております。(管理人)

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。